1. ホーム >
  2. トレンド・ニュース >
  3. 【興味深い】今さら聞けない円高と円安&海外ハネムーンの関係

当たり前だけど、「円通貨」は日本でしか使えません

 

「そんな事知ってるよ!」と言われるかもしれませんけど、あくまで基本知識として聞き流してください。

なんと世界には日本のお金を含めると約170種類もの通貨が存在するって知ってましたか?有名なところで言うとドルやウォン・フランやユーロなどですね。

uni16040516img_0017

出典:https://www.pakutaso.com/

 

クレジットカードだけだとやっぱりちょっと不安・・・

 

海外旅行によく行かれる方でもやはり、少しは現金を持ち歩くと言われています。

クレジットカードがあるしなんとかなるだろうと甘く見ていると実は不便な事もあるという現実に直面することもあるので注意してくださいね。

pak63_visamaster20140531

出典:https://www.pakutaso.com/

 

 

本題の円高と円安について

 

●円安時、つまり円の価値が低い時は…仮に120円だったとすると

 

1ドルのジュースは1杯=120円と日本の自販機と同じくらいになるのに対し

 

●少し円高が進み、円の価値が少し高くなった時、仮に100円の場合

 

1ドルのジュースは1杯=100円と少し安くなります
●さらに円高が進み、円の価値がさらに高くなった時、仮に80円になった場合

 

1ドルのジュースは1杯=80円となります!

 

☆つまり120円のものがセールでもなんでもないのに80円で買えるようになるわけです!

 

 

その差はなんと40円。

な~んだたった40円か~。

とちょっと安心しないでくださいね~

 

 

旅行にいく!ということで10万くらい現金を持ったとしましょう

10万 ÷ 120 = 約833ドル

10万 ÷ 80  = 1250ドル

となります

どうです?こうやって見るとすごく損をしてる気分になるでしょ

どうせハネムーンに行くなら円高の方がいいですよね

 

c785_purutop

出典:https://www.pakutaso.com/

 

 

で?結局、海外旅行は円高と円安のどっちがお得なの?

 

 

はっきり言ってしまえば円高の方が得です!

でも円の価値が上がるという事は海外の人からすると逆に「日本への旅行は高くつくから・・・」と海外からの観光客も減ってしまうのも事実です。

なので、一概に円高円高と喜んでいると一気に日本国内の景気が悪くなり円安へと進んでいってしまうことになる・・・

そこを見極めてハネムーンの日程が決まればベストですね。

ccs76164913