1. ホーム >
  2. 恋愛 >
  3. オタク男子を落とすには?!5つのポイント紹介

オタクの世界に理解があること

dd0i9a8329_tp_v

参照:https://www.pakutaso.com/

 

オタクにはオタクの世界があります。

例えば、アニメが好きだったり、ゲームが好きだったり、フィギュアが好きだったり…趣味を寛容に受け入れてあげることが大切!

自分が同じ分野を好きであれば問題ありませんが、全く理解のない世界であることも多々有ります。

そんな時、全部受け入れると「本当かこいつ?!」と予防線を貼られることもあるので、

知らないことには「えっ、なにそれ興味ある!」と興味をもつようにすること。

そうしてオタクの世界も話を聞いてあげることで「あ、この人は自分の趣味を受け入れてくれるんだ」という信頼感につなげられます。

オタクは「なんちゃって」が嫌いなので、知ったかぶりはやめましょう。

 

 

話を聞いてあげよう

yuka160113560i9a4099_tp_v

参照:https://www.pakutaso.com/

 

オタクは基本的にオタク同士でしか話が盛り上がりません。

ですので、殆どの人と話が広がることがないのです。だから、話を聞いてくれる人、というのはそもそも嬉しい存在です。

「なんでそれが好きなの?」から、どんどん深掘りして行ってあげると、無限に話が出てきます。

むしろ、話が続かなかったり、あれ?思ったより熱意がない?となると、それは「にわかオタク」と切り分けもできます。にわかオタクなら、そんなにディープではないので、もう少し気軽にトークしても大丈夫そうです。

ただしもちろん、話を聞くことには基本的に根気がいります

 

 

更に広い心を持とう

con_binta15103412_tp_v

参照:https://www.pakutaso.com/

 

 

オタクの話に美少女はつきもの。

可愛い二次元・3次元の女の子の話が出てきます。

この時にその対象の女の子を神のように崇めているかどうかで、可能性のあるオタクなのか、可能性のないオタクなのかが分かります。

もしその対象の女の子を神のように崇めていて、本当に愛している。現実世界なんてどうでもいい、というタイプのオタクであった場合、攻略が相当難しくなります。

付け入る隙がないのです。

この場合は、とにかく説得するしかありません。

説得して、自分に振り向かせるということです。

その女の子より自分が何故いいのか、ということを営業トークのように耳に入れる必要があります。

これはかなり苦行になるでしょう。頑張ってください。

takebe160224140i9a0405_tp_v

参照:https://www.pakutaso.com/

 

もしちゃんと現実世界の女の子にも理解があるオタクの場合は、そこまででなくても大丈夫です。

ただし、何故その女の子のことが好きなのか、ということはヒアリングしておいて自分の普段の生活に活かすことは重要かもしれません。

この時、結構心にダメージがあるはずなので、頑張って耐えて下さい。

オススメは、哲学を勉強しておくこと。

人間という存在を客観的に見るようになっておくことで、どんな問題が来ても心を震わせることなく落ち着いて対処できるはずです。

 

 

絶妙な距離感を保て

imarib20160807061816_tp_v

参照:https://www.pakutaso.com/

 

オタクは女の子を引っ張ってあげたい(ヒーローのような存在になりたい)とは思いつつ、奥手で受け身タイプの人が多いです。

身軽で軟派なオタクタイプは、結構女の子に慣れているのでそもそもこの記事の内容はあんまり参考になりません。

そのため、女の子からある程度アプローチする必要がありますが、オタクのプライドを壊さないために、あくまでも最終的にはオタクが主導権を握る形に持っていかなければ納得しません。

 

でも安心して下さい。

オタクは純粋で真面目なので、誘導するのも思ったよりも簡単。

手のひらで転がすように、オタクに主導権を握られているふりをし通しましょう。

オタクが上機嫌になっていて、「こいつは俺のことが好きなんだ」とでも思ってくれれば、もうゴールはそこまで来ています。

 

 

決め手はボディタッチ

yuka151206135840_tp_v

参照:https://www.pakutaso.com/

 

最強の必殺技・ボディタッチ。

飲み会や遊びの時に使える奥の手です。

ただの友達にこんなことされたら「気があるのか?!」と気になってしょうがなくなること間違いなし。

それまで別に気になっていなかった子にもドキドキしてしまいます。

コレは本当にどんなタイプのオタクにでも効くので、仲を早く進展させたい時はとにかくタッチしましょう。

また奥義「チラ見せ」もありますが、これは使いドコロが難しいので、まずはボディタッチで頑張りましょう。

 

最後に

 

ここまで読み進められた貴方なら大丈夫。オタクを落とす気合充分です。

オタクは基本的に受け身ですので、胸をはってこちらからアタックしましょう。