1. ホーム >
  2. 恋愛 >
  3. 【(元)野球男子を落とす時に注意】実はNGのワード5選!押忍ッ☆

ピッチャーですか?

20140916_tanaka-560x373

出典:http://full-count.jp/

安易に知ってるポジションを言って、聞くことは注意!相手が本当に花形のピッチャーの人なら良いですが、野球をしている人の半分以上はピッチャーではない野手と呼ばれる種類です!
聞いて相手から返ってくる答えが「いや〇〇だったんだ・・・」等、知らないポジションが返ってきてどう返せばいいか解らなくなります。
それに相手からすれば「やっぱりピッチャーが良いのか…」と、若干落胆してしまいます。

 

何番バッターだったんですか?

gahag-0078182916-1

出典:http://gahag.net/007818-baseball-batter/

これは1番ダメ!
なぜなら野球をやっていた人=全員が試合に出ていた訳ではありませんので。。。当然、補欠の人も必ずいます。
なんてたって1チームに常に試合に出続ける事の出来るレギュラーという人はたったの9人しかいませんからね。

 

甲子園に行かれたんですか?

7

出典:http://matome.naver.jp/odai/2140798354442220801

甲子園というのは、1つの県からわずか1~2校しか出場できない超難関・狭き門です。
聞いた事のあるよっぽどの強豪校出身者なら、可能性は無きにしも非ずですが、なかなかそのような人には巡り合えないでしょう。
「明治大の野球部と合コン」といったシチュエ―ションならありえなくもないですが・・・

 

ホームランって打ったことありますか?

201409290009_000_m

出典:http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/117309

小学校、中学校時代ならいいですが・・・高校・大学まで野球をされている方のほとんどは、一般の人が考えているような観客席に入るような特大のホームランはまず、打てません!
身体が大きい=パワーがあるからホームランが打てるってわけでもないんです。

 

やっぱりプロを目指してたんですよね?

baseball_header1000_R

出典:http://www.audit-expert.org/

え!?ダメなの?って思った人も多いでしょう。
確かに「夢はプロ野球選手」なんていうのは、よくありがちですが。。。最近のいわゆる「草食男子」の野球男子はプロの道も難しいと理解している為、けっこう早い段階で諦めていることも多々あります。
返ってくる言葉はたいてい「う、うん・・・子供の頃はね・・・」といった微妙な空気が流れることになるでしょう。

 

とまあ、こんなところです!
是非参考にしてみてください。

反対にOKワードもあるので、今後の掲載をお楽しみに!